★ ふと部屋の小物に……2015年11月01日 09:02

 のんびりとした晴天の日曜日…… それとなく部屋を見渡すと、小物が飾ってある。もちろん、これらは自分が置いたものである。飾った時には、何らかの意味合いを持って置いたはずだが、月日が経てば「何で飾ったんだろう?」の状態になるが、そのままではいけない。思い出すこともボケ防止に役立つ…… 今、一所懸命、思い出している。

   

★ 10月、映画Video鑑賞リスト……2015年11月02日 06:52



 10月は、28本鑑賞した。3月1日から累計で239本にな
った。(3月51本、4月35本、5月27本、6月30本、7月
28本、8月20本、9月20本) 月平均、30本。相変わら
ず1日1本のペースで観ていることになる。
 選定基準(ホラー物、裸物、ベチャベチャ恋愛物、ど
たばたコメディー物、過激な暴力物、深刻物、戦争物、
シリーズ物、さらに和物、韓流物は除外。レンタル料金
108円の旧作に限る)は変わっていない。レンタル・ショップは、GEO中野本町店のみであり、そろそろタネも尽きるのではと思うが、行けば何とはなしに観たい作品が見つかるものである。
 友人に図書館でも借りることができると聞いた。読書は好きであり、主に文庫本を購入して楽しむのだが、借りて読む習慣はない。従って、図書館で借りた事もなく、数回しか足を運んだことがない。調べたら10分ほどのところにあった。とりあえずどんな感じか、散歩がてら行ってみようと思っている。

 ・ニーナ ローマの夏休み
 ・西部開拓史
 ・サード・パーソン
 ・愛、アムール
 ・デュエリスト-決闘者-
 ・トゥモロー・ワールド
 ・はじまりは5つ星ホテルから
 ・ドッベルゲンガー 凍てつく分身
 ・ネバーランド
 ・ベオウルフ 呪われし勇者
 ・メイド・イン・マンハッタン
 ・ローマの教室で ~我らの佳き日々~
 ・路上のソリスト
 ・トリスタンとイゾルデ あの日に誓う物語
 ・シャーロック・ホームズ 淑女殺人事件
 ・ピーター・パン(実写)
 ・トランセンデンス
 ・2月の夏
 ・マルコ・ポーロ/東方見聞録
 ・ラブリーボーン
 ・リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い
 ・メンフィス・ベル
 ・プロヴァンスの贈りもの
 ・ウィークエンドはパリで
 ・愛を複製する女
 ・女だけの都
 ・八月の鯨
 ・8月のメモワール


★ 左踝に痛風……?2015年11月07日 14:28

「病のデパート」と言われて久しいが、また、一品目、加わってしまった。真面目に奥様の個展のお手伝いをしていたが、4日の夕方頃から左足の踝周辺に痛みが出た。別に捻ったりした覚えはない。5日は、朝から何となく痛いが、画廊で何人ものお客さん(友人)との楽しい会話をして帰宅。痛みが増してきた。見れば腫れているし、熱っぽい。いかんな、知らず知らずのうちに足を捻ったのだろうか。熱を計ったら7度9分。捻挫と風邪か…… いや、インフルエンザだったら堪らない。6日は、お手伝いを断念し、行きつけの整形外科に。医者、患部を触り一言。「痛風だね」「エッ? 痛風って親指の付け根じゃないんですか?」 素人が何ほざくんだ的表情で、「レントゲンと血液検査」


 写真で説明を受けたが、何処に尿酸結晶が付着しているかなどは判らなかった。ま、仕方ない、薬での治療が始まる。
 ところで、2012年以降の整形外科に関連する品目を整理してみよう。
 ・2012年:右肋骨3本骨折
 こう見ると、肋骨、背骨、膝、踝へと、整形外科系の病は、徐々に下がっている。もうこれ以上、下がる部位はない。多分、今回で打ち止めだと思っている。
 
 蛇足ながら骨密度は、0.584g/c㎡。この数値は、同年代比較では、118%と全く問題はないらしい。骨でなければ、筋肉の衰えなのだろうか……

★ 7人制ラグビーに思う……2015年11月10日 09:26



 リオ五輪、7人制ラグビーに男子日本代表の出場が決まったと報道されている。ニュースなどで試合のハイライトを見たが「これはラグビーではない」が感想であった。
 ラグビーを五輪種目に…… これは実質的に無理である。何とかならないか。で、ラグビーもどきの簡易、短時間で決着がつく7人制ラグビーを考えた。現代人にありがちな、安易で姑息な考え…… あ~、イヤだ! そもそも、こんな球技を誰が考えたんだ? ググった。
 なんと、1883年、130年も前にスコットランドで生まれていた。通称「セブンズ」 7人制ラグビーなどと亜流っぽい呼び方でなく、こちらの方が良いのでは…… とは言え、ラグビーユニオン(15人制)の変種であることには変わりない。う~ん…… 私は、依怙地なのだろうか?

★ 「るろうに剣心」 3本連続鑑賞……2015年11月11日 13:06

 和物のレンタルVideoは、借りない事にしているが、テレビで放映される和物は観ても良いことにしている。(何故?の質問には、どうにも答えにくいのだが……)その場合、観る時間がたっぷりあったとしても録画し、後日、観るようにしている。2時間物のテレビ・ドラマも同じである。この理由は簡単で、CMの配置がエゲツナイからである。CM時間は、全体の10~18%だが、半分以上が後半に配置されており、まるでCMの合間に本編を観ているのでは、などと錯覚してしまうほどである。放送局、広告主共、実に下品。上品な取り決めをしてもらいたいものだ。
 話が逸れてしまったが、『るろうに剣心』3本を録画した。どうせ観るなら、3本続けて観てやろうと思い、最後偏を録画した後にじっくり鑑賞した。


 原作は、漫画の『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』だそうだが見たことはない。従って、先入観なしの状態で観ることができた。ま~ なんと、忙しい活劇映画であろうか。多分、剣を交える場面は、何%かの早送りだと思うが、動体視力が衰えだした者には辛いところがあった。しかし、観客を確実にのめり込ませるだけの内容だと言える。日本刀でのアクション映画として、これだけのものがあったとは驚きである。佐藤健以下、登場人物も素敵であったが、あれほど元気で、頑丈で、疲れ知らずで、強くて、素早くて、持久性があって、怪我に強くて、回復力が抜群で…… 云々云々の人間なんて、はたして居るのだろうか?と、信じがたい気持ちであったのも事実である。とは言え、拍手! 

★ スタンドカラーYシャツとクリーニング……2015年11月12日 09:25

 スタンドカラーYシャツは、大好きである。長袖、半袖を揃え、カジュアルだったりハーフ・オフィシャルな場に着用している。現役時代は、オフィシャルな場がほとんどであり、普通のYシャツにネクタイだったが、今は、ネクタイの結び方を忘れるくらいである。蛇足ながら、結び方は、ハーフウィンザーノット。で、Yシャツだが、真夏は1日着用すれば汗まみれ、ヨレヨレであるため、クリーニング屋に頼んでいたが、秋冬は、汗の搔き具合で2回までOKとしていた。


 何故、こんな事をグチャグチャ書いているか。写真のスタンドカラーは、先月末の大學のクラス会で着たものであるが、この時期であれば、2回の着用が許される。そこで、今月14日にある中学校のクラス会に着用した後、クリーニング屋と思っていた。ところが、なんと痛風に罹ってしまい、ドタキャン。着る機会を失ってしまった。たった1回でクリーニング屋に出すべきか。下手すると、スタンドカラーは、500円である。2回着れば、1回当たり250円。Yシャツとほぼ同じであり許される。さて、どうするか…… エッ? 大した問題じゃないだろう、ですか。そう言われれば、そうなんだけど……

★ 今度もラーメン店、居抜き……?2015年11月12日 18:19

 地下鉄新中野駅のみずほ銀行側出口のすぐ横にある店舗だが、実に入れ替わりの激しい店舗なのである。


 1000円カット専門店、その前は日本蕎麦屋、そして、その前は…… 忘れた。いずれにしても1年ちょっとで店が変わるのである。今年6月にラーメン「本町家」が開店した。担担麺、味噌ラーメン、餃子などを食べたが、可もなく不可もなく、普通の味で、あえて言えば特徴がなく、これから大丈夫なのだろうか、と余計な心配をしていたのだが、2、3か月ほど前に「研修のため帰国、11月にさらに美味しいラーメンを……」の貼り紙。ところが、10月末、その貼り紙がなくなっていた。あ~、またかな…… と思っていたら、以前と違う人たちが、せっせと開店準備をしていた。居抜きらしい。店名は、「清風堂」。まだ、食べてはいないが、果たしてどうだろうか。


★ 新中野駅、ラーメン「清風堂」……2015年11月14日 06:34



  新中野駅の出口すぐ横に開店した「清風堂」で、ラーメン(\750.-)と餃子(¥300.-)を食べた。見た目程くどくなく、美味しかった。左横で食べていた若者の丼の色が違うので聞いたら「油そば」だと言う。親指を立てて旨いの仕草。店員の女性(中国の人?)が、「油そばは、この店で一番美味しいよ」と言う。メニューで値段を確かめたら¥700.- 「一番美味しいのに値段は一番安いんだ」「そうです。沢山の人に食べて欲しいから」 次回は、油そばかな……
……………………………………………………………………
2015年11月16日
 油そばが気になり、清風堂に行った。


 温太麺で具材は、見ての通り。壁に貼ってある食べ方マニュアルに沿って、まず、よ~くかき混ぜ、そのまま食べた。タレと香味油と麺、そして具材が絡まり、なかなか美味しい。次に酢を少々かけてみる。やはり、すっきりとした味に。では、ラー油はどうか。香ばしさが増した。辛いのは好きである。自家製揚一味唐辛子も入れない手はない。一応、自分好みの味になったのだろう、ペロッと食べてしまった。女の店員さんが来る。「次は、油そばって言ってましたよね。味、どうでした?」 覚えていたのか。「うん、旨かったよ。本日はサービスで600円なんだ」「え~、こっちの人たち、そばに汁が入ってないと怖がるから広めたくて……」 恐がることはないと思うが、サービスは歓迎である。「次は、つけ麺ですね。これも美味しいですよ」 では、次は、つけ麺にしてみるか。

……………………………………………………………………
2015年11月17日
 今日は、「つけ麺」(¥800.-)を食べた。


 女性店員さん、顔を見た途端、「つけ麺ですね」 旨かった。つけ麺が、一番、好きかも知れない。スープ割りは、自分で割るのではなく店がやってくれる。濃さが気になったが、ちょうど良し。しかも、何か香辛料を加えたようであり、スープ感たっぷり。店員さん、「次は、何にしますか?」「炒飯だな」 また、行かなくては……

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017年11月7日
 ほぼ2年間で閉店した。11月8日から新たに博多ラーメン「一心堂」になるらしい。この店舗、この6年間で日本そば屋、カット専門店、ラーメン本町家、ラーメン清風堂と変わっている。さて今回はどうだろうか・・・・・・?


★ 「運転経歴証明書」の写真……2015年11月16日 11:39

 ついに「免許証更新のための講習のお知らせ」来た! 

 免許証を返納し、身分証明書になる「運転経歴証明書」の発行を頼むつもりだが、いざ届いてみると何とも複雑な気持ちである。ペーパーになって、既に数十年。オートマ車なんぞも運転したことがない。仮に、運転などしたら(もっとも車は持っていないが)、翌日、新聞に載るに決まっている。「30数年ぶりに車を運転した69歳の男性、アクセルを踏みっ放しでコンビニに激突。幸い怪我人はいなかった模様……」 そう言えば、「無理、無理、無理!」と叫ぶ自動車保険のCMがあるが、自分を見ているようで笑ってしまった。
 さて、手続きには、写真が必要であるが、写真スタジオなどは考えていない。証明写真機で充分である。新中野駅構内にあるのは知っている。800円だが、切符を買う必要があるのだろうか? 面倒である。駅を出た所にあった。こちらは、500円。こちらにするつもりだが、300円の差が気に掛かる。写真の出来が悪いのか? 仮にそうであっても、もう良いではないか。写っていればイイのだ! 

★ はしご車の訓練か……2015年11月18日 15:57

 青梅街道を歩いていると、大きな掛け声! 見れば、中野消防署ではしご車を使っての訓練であった。

 写真には写っていないが屋上とか右側の非常階段に救助を待つ隊員が控えていた。
 新品なのであろうか、実に綺麗なはしご車である。


 出動しないに越したことはないが、もしもの時には、宜しくの思いだった。
 余談だが、ナンバーは、491。私の誕生日は、4月19日。何故か親近感を……(単純だな~)

             日本のゲーム機