★ ハチミツに思う……2016年07月01日 10:49



 カミさんの幼な馴染みが、「珍しいのよ」と、みかんの蜂蜜を持ってきてくれた。それほど興味はない。ラベルには、国産「みかんはちみつ」製造:京都とある。何十年も味わっていない。指を突っ込んで舐めてみた。な、なんだ! この味は! むせ返るような菜の花畑の香り! 一瞬、口の中には拒絶反応が…… 蜂蜜にはまる人がいると聞く。う~ん…… もうひと舐め。好きかどうかの判断はつかないが、とりこになる人の気持ちは理解できた。バタートーストにぬって食べたが、悪くない。いや、旨い! 
 数日後、近所のスーパーの入口に蜂蜜があった。オーガニッククローバー蜂蜜、ニュージーランド産とある。誘われるように買ってしまった。早速、指を突っ込み味わった。な、なんだ! この味は! ミカンと全く違う。蜂蜜とは、花の種類ごとに味が異なる事になる。考えてみれば当たり前、何を今更…… と強がってみたが、正直、驚きであった。わざわざ探して買うことはないだろうが、違う種類を見つけたら、確実に買うなと独りうなずいた。
 ところで、両方のラベルに「1歳未満の乳児にはお控え下さい」との注意書きがあった。調べた。「はちみつの中には稀に、ボツリヌス菌という超猛毒をもった菌が眠っていることがある。この菌は赤ちゃんのお腹の中で増殖し、重大な病気を引き起こしてしまう。1歳を過ぎれば消化器官の力も成長し、菌の増殖を抑えることが出来る」 なるほどね…… いずれにしても私は大丈夫である。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2016/07/01/8122192/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機