★ インク瓶……2017年03月19日 09:24

 ふと、身の回りにある「小物達」に目を奪われることがある。う~ん…… 可愛い! 今朝は、インク瓶たちに目がいった。

 勿論、彼らは、現役である。毎朝、「天声人語」筆写で使うのは、MONTBLANC-RoyalBlue、PARKER-Quink:Black、PILOT-Blue、そして、PILOT-iroshizuku ama-iro の四つである。天声人語、603文字を、四本の万年筆の書き味、インクの色を愛でながら、早朝のひと時を楽しんでいる。この603文字の筆写だが、ただ字を写すだけではない。とりあえず内容を理解した上で、万年筆を動かすようにしている。中には、詳細な意味が判らない単語も出てくる。ただ写せば良いのだが、気持ちが悪い。で、ググる。そんなこんなで、早朝の35分ほどが過ぎていく。
 インクに話を戻そう。困ることがある。空になったインク瓶にも愛おしさを感じてしまい、捨てられないのである。残しておいて、どうするのだ? 食品の瓶は、ジャムを入れたりとか使い道はあるが、どうにもこうにもインク瓶たちの再就職は難しい。断捨離が言われているではないか! 捨てる勇気を持て! 

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2017/03/19/8410306/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機