★ N響、トップ10に入るだと……!2017年05月03日 06:54



 N響の欧州ツアーだが、「”まじめすぎ”は過去? 機能美にとどまらない豊かな音楽性に注目が集まった」と朝日が好評ぶりを伝えていた。フムフム、さもあらん。実に喜ばしい…… 最後に首席指揮者のヤルヴィのインタビュー記事があった。「N響はドイツ的な豊かな弦と、米国のオケの正確さと力強さを併せ持つ」 ここまでは気持ち良かったが、「世界のトップ10に入る実力だ、と胸を張った」と読んだ途端、「なんだと!」頭に来てしまった。「トップ10に入る」との表現は、9位、10位に対して使う言葉だ。失礼な! お詫びして訂正しろ! 仮にそれが事実だとしても、「私は、トップ5に入ると思っています」ぐらいの事は言ってみろ! それが、首席指揮者のプライドってもんだ!」 なんて憲法記念日とは関係ないボヤキでした。 

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2017/05/03/8512392/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機