★ 年賀状は平安時代から……2018年12月31日 18:21

 出す以上は元旦に…… そう願うのが「年賀状」……
 その起源は、平安時代、年始回りに代わるものとして文書による年始挨拶が…… 古い歴史を持つ。とは言え、ネット社会である。ネット上でも新年の挨拶はできる。これでもイイではないか。しかし、宛名や一言を自筆で書く頑固者もいる。毎年、奥さまが、絵を描いてくれる。嬉しいことに、干支と二人が題材になってる。いつも、即、OKだったのだが、今回は、しばし眺めてしまった。激しすぎるのでは…… 「だって、引き籠ってばかりじゃない! たまには外に出たら!」「ハイッ!」 2019年も、奥さまに頭が上がらない年になりそうである。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2018/12/31/9019438/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機