★ホモサピエンスは戦争をする……2019年07月17日 10:29

『 繰り返されるが歴史と言うが人類何度も戦争を 』

 各国の首脳間に協調の機運なし。「自国のみ良くなればイイ! そのためには他の国など、どうなってもイイ!」 トランプに限らず、各国の首脳の考えの根本はこれ。ネアンデルタールでは、民族間の殺し合いはなかったと言う。体力等が優れていたため家族単位での生活を…… 
ホモサピエンスは、体力がなく弱かったため集団で物事を進めた。集団…… 統率するために指導者が生まれ、階級ができた。集団での生活の中ではいろいろな考えが結びつき、技術などの進歩が現れる。ところが、階級意識は、他集団とのイザコザを生む。こちらの方が優れているのだ。ここに、民族間の殺し合い、戦争が生まれた。ま、ホモサピエンスの世界で、戦争がなくなる事はない。永遠に……
ネアンデルタールが笑ってる……

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2019/07/17/9129695/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機