★ 蚊取り線香の煙って無害……?2019年07月26日 07:53

 2度目の禁煙から13年…… 夏になると必要はないのに「蚊取り線香」を焚きたくなる。煙への郷愁か、それとも趣味…… 我が家の「蚊」対策は、アースノーマットを基本としている。もし敵を見つければ、アースジェットで攻撃する。従って、蚊取り線香は、私の趣味でしか焚かない。写真は、その趣味の器である。

 勿論、蓋をして煙を燻らせる…… のだが、2枚目の写真をご覧いただきたい。

 黒光りしたタール状の不気味な物質! タール状ではなく、明らかにタールである。喫煙者の肺には、タールがこびり付く。これを取り除くことは不可能で、一生を黒い肺と共に過ごすことになる。ある人はこれが原因でいろんな病に…… では、蚊取り線香の煙はどうなのだろうか? 特にメーカーからの健康への注意「あまり多量に煙を吸わないようにしてください」などは書いてない。とは言え、この黒光りは不気味である。ま、真っ黒な肺の持ち主である。(これは、自然気胸での開胸手術後に医者に確認している。「何色? ピンク?」「真っ黒!」) 今更、蚊取り線香ごときであたふたすることもない。気にしながら、香りを楽しもう…… 


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2019/07/26/9133448/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機