★ WiFi ルーター……2021年06月28日 11:34



 我が家は、AsahiNetの「新超割ADSL(12M)」を使っていたが、2月末「ASAHIネットADSLサービス提供終了のお知らせ」が届いた。回線提供元であるソフトバンクがサービスを終了するのに伴い、今年の9月末で使えなくなると言う。新しい接続サービスとADSLコース解約の手続きをとある。移行推奨サービスは、AsahiNet光だと言う。退会の場合は別途手続きが必要。ま、一般的には光への移行だと思うが、壁に穴を開けられたりモデムやルーターなどの交換が面倒であり遣りたくない。夫婦共にホームページを立てているし、メール・サービスも受けている。私は、Blogも使っている。退会はあり得ない。さてどうするか…… カミさんは、iMacとMacBookを、AsahiNetの有線とBIC WiMAXのWi-Fiで使っている。(BICでMacBookを購入した時にWi-Fiを契約したらしい)AsahiNetに電話した。「光の場合は、工事とか機器の交換とかが必要だけど、私のPCでWi-Fiが使えれば、おたくのWiMaxでOKですよね」「中野ですので電波状況も良いと思います」 BICのキャンペーン契約は3年間で6月末まで。タイミングを合わせてAsahiに移行すれば、今まで通りの環境になるはずだ。しかし、我が古きXPS8300には無線機能がない。早速、BUFFALO無線LAN子機を注文した。こんなちっぽけなUSB機器で繋がるのだろうか。自動セキュリティー設定ではなく、手動での検索接続にした。SSID、WPA Keyを入力。有線のルーター・コンセントを抜いてチェックした。繋がっている。これで、壁に穴を開けないで済みそうだ。
 現在は、「WiMAX HOME 2+ ギガ放題」を契約し6月1日から使っている。BIC WiMaxの契約は6月末までなので、両方を気分で使い分けている。両方とも周波数は、2.44GHzと5GHzの2種あるが、通信速度は、5GHzの方が圧倒的に早いので、自動選択ではなく5GHzの方に設定している。動画なども問題なくサクサク動いている。ところで写真を見ていただきたいのだが、左が3年前に契約したBICの方のルーターで右がAsahiNetから提供されたものである。利用上の差は全く無いのだが、BICの方が大きく、どっしりと重量もあり、実に頼もしいのだが、AsahiNetの方は、軽くて小さく吹けば飛ぶようで実に頼りないのである。しかし、技術の進歩で小型化されたと考えるべきなのだろうか。
 ところでBICのルーターだが、「お客様の方で処分してください」との事なのでAsahiNetにSIMカードだけ購入できないか。1階をBIC、2階をAsahiNetにすれば電波も通りやすくなると思うが、と聞いてみた。WiMAXはルーターと一括契約であり、SIMカードだけの販売は出来ない。SIMカードだけの契約、LTEはあるが、WiMAXとは別物らしい。BICだが捨てるのは勿体ない。何かの時に使えるかもしれない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2021/06/28/9392441/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機