★ ツマグロヒョウモン(続編)・・・・・・2021年10月09日 11:36

・9月30日:ツマグロヒョウモンの毛虫を見つけた。
 動かずにジッとしている。1時間ほど経っただろうか、見に行くと縦にぶる下がっていた。これはサナギになる準備だ。

・10月1日:台風の中、サナギになっていた。
金色のスパイクを装備したシューズのようである。

・10月2日:大人しくぶる下がっている。天気が良い、再度スパイクシューズを撮ったが、もっときちんと撮りたい。決めた。サナギの尻尾の糸の部分をカッターナイフで切り取った。サナギは落ちたが激しく体を動かしている。部屋に持っていき撮った。こんな事をして良かったのだろうか。自らの我がままで…… 羽化しないのでは……

・10月5日:サナギに変化なし。調べてみた。この蝶は、幼虫(毛虫)→前蛹→蛹→羽化→成虫と変化するが、なんと幼虫かサナギでで越冬するらしい。ひょっとすると越冬期に入ったのかもしれない。であれば羽化は来春になる。さて、どうなるのだろう。

・10月9日:早朝、サナギを入れておいた木箱の中を見てビックリした。何と羽化したツマグロヒョウモンがいた。ホッとした。その理由は2つ。一つは、死んじゃったのかと思っていたが元気だった事。二つ目は、サナギのまま越冬の場合、来年まで気遣いながら管理せずに済んだ事である。


さて、これで観察記録を終えることにする。

★ 10月のアサガオたち……2021年10月10日 10:17

アサガオの右上にはオジギソウが花を付けている。そして、ホトトギスと山茶花……




             日本のゲーム機