★ 10月のアサガオたち……2021年10月10日 10:17

アサガオの右上にはオジギソウが花を付けている。そして、ホトトギスと山茶花……




★ ツマグロヒョウモン(続編)・・・・・・2021年10月09日 11:36

・9月30日:ツマグロヒョウモンの毛虫を見つけた。
 動かずにジッとしている。1時間ほど経っただろうか、見に行くと縦にぶる下がっていた。これはサナギになる準備だ。

・10月1日:台風の中、サナギになっていた。
金色のスパイクを装備したシューズのようである。

・10月2日:大人しくぶる下がっている。天気が良い、再度スパイクシューズを撮ったが、もっときちんと撮りたい。決めた。サナギの尻尾の糸の部分をカッターナイフで切り取った。サナギは落ちたが激しく体を動かしている。部屋に持っていき撮った。こんな事をして良かったのだろうか。自らの我がままで…… 羽化しないのでは……

・10月5日:サナギに変化なし。調べてみた。この蝶は、幼虫(毛虫)→前蛹→蛹→羽化→成虫と変化するが、なんと幼虫かサナギでで越冬するらしい。ひょっとすると越冬期に入ったのかもしれない。であれば羽化は来春になる。さて、どうなるのだろう。

・10月9日:早朝、サナギを入れておいた木箱の中を見てビックリした。何と羽化したツマグロヒョウモンがいた。ホッとした。その理由は2つ。一つは、死んじゃったのかと思っていたが元気だった事。二つ目は、サナギのまま越冬の場合、来年まで気遣いながら管理せずに済んだ事である。


さて、これで観察記録を終えることにする。

★ ツマグルヒョウモン……2021年09月27日 12:16

 玄関わきのスミレだが、春になると綺麗な花を咲かせてくれる。

 ご近所からも、今年も元気に咲きましたね、などと声を掛けてもらう。それは嬉しいのだが困ったことがある。毛虫である。気心が知れた奥さまなども「キャ~ッ! 毛虫! 背筋がゾッとするの・・・・・・」などと言われてしまう。それはそうだろう、2,30匹がノソノソである。しかも葉は無残にも食い荒らされている。仕方ない、防虫剤をスプレーしたりトングで退治したりする。それが1度や2度ではない。余り酷い時は、スミレの葉を根っこの上から切り取ってしまうこともある。9月に入り、ふと壁を見ると何やら焦げ茶色の紡錘形のものがぶる下がっている。サナギだ! 捨てるか、いや待て蝶か餓か確かめよう。このままでは羽化して飛んで行ってしまうかもしれぬ。ビンにでも入れようか・・・・・・ と思っていた今朝、なんと羽化していた。

 早速、写真を撮りググってみた。ツマグロヒョウモンのオスと判った。終齢幼虫はスミレ類が食草で毒はないらしい。さて、来年、毛虫がでたらどうするか・・・・・・ やはり退治だろうな・・・・・・

★ アサガオの季節到来……2021年07月12日 10:07




 2種類のアサガオを毎年楽しんでいる。梅雨の時期は折角咲いてくれても花弁に雨が当たるとその部分の色が褪せ、斑模様になってしまう。やっと撮ることができた。濃紺の方は「乃木坂アサガオ」と呼んでいる。何故か。以前勤めていた会社の同僚が、乃木坂に事務所を開いていた。そのビルの傍に咲いていたアサガオの種を送ってくれた。綺麗な花が咲いた。で、乃木坂アサガオと呼ぶことにした。なお、赤い方は、単純にアサガオと呼んでいる。

★ WiFi ルーター……2021年06月28日 11:34



 我が家は、AsahiNetの「新超割ADSL(12M)」を使っていたが、2月末「ASAHIネットADSLサービス提供終了のお知らせ」が届いた。回線提供元であるソフトバンクがサービスを終了するのに伴い、今年の9月末で使えなくなると言う。新しい接続サービスとADSLコース解約の手続きをとある。移行推奨サービスは、AsahiNet光だと言う。退会の場合は別途手続きが必要。ま、一般的には光への移行だと思うが、壁に穴を開けられたりモデムやルーターなどの交換が面倒であり遣りたくない。夫婦共にホームページを立てているし、メール・サービスも受けている。私は、Blogも使っている。退会はあり得ない。さてどうするか…… カミさんは、iMacとMacBookを、AsahiNetの有線とBIC WiMAXのWi-Fiで使っている。(BICでMacBookを購入した時にWi-Fiを契約したらしい)AsahiNetに電話した。「光の場合は、工事とか機器の交換とかが必要だけど、私のPCでWi-Fiが使えれば、おたくのWiMaxでOKですよね」「中野ですので電波状況も良いと思います」 BICのキャンペーン契約は3年間で6月末まで。タイミングを合わせてAsahiに移行すれば、今まで通りの環境になるはずだ。しかし、我が古きXPS8300には無線機能がない。早速、BUFFALO無線LAN子機を注文した。こんなちっぽけなUSB機器で繋がるのだろうか。自動セキュリティー設定ではなく、手動での検索接続にした。SSID、WPA Keyを入力。有線のルーター・コンセントを抜いてチェックした。繋がっている。これで、壁に穴を開けないで済みそうだ。
 現在は、「WiMAX HOME 2+ ギガ放題」を契約し6月1日から使っている。BIC WiMaxの契約は6月末までなので、両方を気分で使い分けている。両方とも周波数は、2.44GHzと5GHzの2種あるが、通信速度は、5GHzの方が圧倒的に早いので、自動選択ではなく5GHzの方に設定している。動画なども問題なくサクサク動いている。ところで写真を見ていただきたいのだが、左が3年前に契約したBICの方のルーターで右がAsahiNetから提供されたものである。利用上の差は全く無いのだが、BICの方が大きく、どっしりと重量もあり、実に頼もしいのだが、AsahiNetの方は、軽くて小さく吹けば飛ぶようで実に頼りないのである。しかし、技術の進歩で小型化されたと考えるべきなのだろうか。
 ところでBICのルーターだが、「お客様の方で処分してください」との事なのでAsahiNetにSIMカードだけ購入できないか。1階をBIC、2階をAsahiNetにすれば電波も通りやすくなると思うが、と聞いてみた。WiMAXはルーターと一括契約であり、SIMカードだけの販売は出来ない。SIMカードだけの契約、LTEはあるが、WiMAXとは別物らしい。BICだが捨てるのは勿体ない。何かの時に使えるかもしれない。

★ 新聞購読料値上げ・・・・・・2021年06月23日 09:31

 夕刊と一緒にASA中野、販売店からの封書が添えられていた。価格改定のお知らせ…… 

 値上げについては知っていたが、内容を見て驚いてしまった。(朝刊のみ)の価格が設定されていた。以前、夕刊は余り読まないから配達しないで良いと言ったことがある。返事は、でも料金は同じですよ。即、じゃ~今まで通りで・・・・・・(いつ頃から朝刊のみがOKになったのだろう?) 
 他社が気になった。読売は2年前に値上げしていた。今回は、朝日と毎日。で、価格だが朝日、読売は同じで4,400円。毎日は、4,300円。100円安い。この100円が、どのような意味を持つのかは判らないし、朝日、読売が同じ価格と言うのも判らない。因みに東京新聞だが、朝夕刊3,700円、朝刊のみは2,950円でかなり安い。一時、1週間無料サービスを受けたことがあった。多少、心が動いたが、朝日は捨てられないし2紙取るほどの事も無かろうと諦めたことがあった。
 いずれにしても新聞離れが進んでいるらしいが新聞社も大変だ。


★ Poetasterより詩集が・・・・・・2021年06月15日 11:09




 昨日、古い友人から、封書が届いた。開けてビックリ!
レターには「若いころ書いた詩を製本した……」恐る恐る可愛らしい本を開いた…… 確かに詩のようだ ところで表紙にある「Poetaster」とは何なのか? 意味を調べて笑ってしまった。(どうぞ皆さんもお調べください)そもそも詩など読んだことはなかったが、これも何かの縁と思い一気に読んだ。ほぼ半世紀前の作品…… 彼にもこんな時代があったんだな~としばし感慨に耽った。
 ところで製本だがレイアウトやノンブルの位置も洒落ているし、ページを開くと両ページに山が出来ず真っ平になる。多分、両面印刷ではなく、片面印刷し真ん中で折って次のページを貼り合わせたのではと推測している。いずれにしても詩集にピッタリの装丁である。
レターには読み捨てて…… とあったが永久保存版とさせてもらう。

★ 4月のバラたち……2021年04月24日 15:28

 2センチから10センチまで4種類。幾つもつぼみを付けているので楽しみです。





★ 接着剤によるジーンズの修理・・・・・・2021年04月20日 13:31



 ダメージ ジーンズを2本ほど掲載したことがある。1本は左膝が完全に分離し膝小僧がまる見えであった。もう一本は、両膝がボロボロになり丸く穴が開いてしまった。半ズボンにするか廃棄であるが、ふと思い出した。購入した時、寸法を合わせるために裾を着るが、足が短いためタップリした端切れがあったはずだ。どうしよう、縫うか・・・・・・ ミシンならともかく手縫いでは格好悪い。思いついた。布用の接着剤だ! 早速、Yodobashi.comで探した。「手芸用接着剤裁ほう上手」
 左側は、殆ど修理痕が判らない出来栄えである。右側は四角にせざるを得なかったが面白い雰囲気で出来上がった。特にジーンズは荒っぽく使うため、いろんな所にダメージが生ずるがもう安心である。
PS:寸法直しの時、結構切られるため勿体ないと思っていたが、捨てないで良かった。


★ 桜 定点観測(2021年4月8日)2021年04月08日 10:12

  桜定点観測も10年目に入った。同じ4月8日でも、満開だったり葉桜だったりする。


 今年は、完璧なる葉桜状態。今年の満開は3月だったが、台風などで、太い枝が折れ、だんだん樹形が小さくなり、10年前と比べると明らかに勢いが失せている。中野区の外観診断、根株診断ともに、C判定(不健全)だと言う。先行き心配である。




             日本のゲーム機