★ あ~、テレビ…… 溜息……2015年02月27日 12:18

 昨日、REGZA-TVとレコーダー(以後、Rec)が納品されたのだが、ビックカメラへの注文後、さらには納品後に幾つかのトラブル(販社及び、自己のミス)が発生した。
 J:COM経由であり、アンテナは使っていない。TVだけ交換するのではなく、再生・録音も考え、Blu-ray Recも注文した。実に基本的な構成であり必要なケーブルも、担当者に相談し注文した。担当者、態度はデカイが、どうにも自信なさげ。


 トラブル①:SetTop-BoxとTV、Recへの接続は、HDMIと思っていた。つまり、Boxには、2つのHDMI端子があるはず。ところが、我が家のBoxには1つしか端子がない。旧式のBoxなのか。J:COMに電話。「この地区では、2端子のBoxは提供していません」 なに~ッ!「他の地域では提供してるの?」 明解な返事がない。キレた!「それはおかしい! 上に報告して、中野にも2端子Boxを提供するように掛け合えッ!」「わ、判りました」 どうにもスッキリしない。ビックカメラ担当者に電話。「一般的に端子は、1つです」「じゃ~、今の構成で問題ないのね」 あ~、俺のミスか。即、J:COMに電話。平謝り。

 トラブル②:配送業者(以降、業者)が、テキパキと梱包を解き接続を始める。「HDMIケーブルは使いますが、セパレーターは不要で、TV接続ケーブルは、同梱されてますので不要です」 なに~ッ! 「担当者が必要と……」 彼、何故不要かを説明しだした。簡単に言うと、J:COMの場合、BS、CSは録画できない設定になっているため、地デジしか録画できない。従って、ケーブル2本は、不要。「面倒でしょうがレシートと商品を持って返金を……」
 ウギギ~ッ! 一昨年、私用のTV購入の際、ステレオなどへの接続図を見せてAQUOSを購入・納品してもらった。
だが、設置の際、業者曰く、「このケーブルはどの機器に接続しますか?」 エッ? 接続図を見せる。「AQUOSでは、この構成は出来ません」 頭、真っ白! 「済まないけど返品する。担当者に電話するよ」「いえ、私の方で連絡します。恐れ入りますが、レシートを持って……」 実に、丁寧な応対。「BRAVIAなら……」 ビックカメラを止めようと思ったが、カミさん、カードに貯まっているから…… BRAVIAで、OKだった。

 トラブル③:Recは、REGZAに慣れてから操作するつもりだ。(実は、操作には全く自信がない)そう言えば、TVの画面や音声など、好みに設定できるはずだ。TVリモコンで、電源ボタンを押したが、ウンともスンとも言わない。3つのリモコンを使い、あれやこれや試したがダメ。仕方ない、業者に電話。「接続上の問題ではなく、TVかリモコンでは……」 東芝相談センターに電話。綺麗な声の女性(いや、どうでも良い事だ)に状況を説明。「どんな状態でも、TVリモコンで電源オフは利くんですか?」「はい」「済みませんが」といろいろとチェック内容を言われた。「リモコンから信号が出ているかどうか調べたいのですが携帯電話で……」「アッ! 済みません。携帯は嫌いなので持っていません」「そうですか…… では……」 話を遮って、記憶を巡らせた。
 業者は、TVのチェックの際、TVリモコンを使った。終了後、「J:COMリモコンで……」と頼み、東芝用に設定してもらった。今まで通りの環境になった。
 その後、TVリモコンは使わないと電池を抜いて引き出しにしまった。その後、そうか、画面、音声の調整は、TVリモコンが必要だと、電池を入れて電源ON、OFFを試したが…… 電池??? まさか! 「あの~、ちょっと待ってください」 あ~……! なんとプラス、マイナスが逆!入れ直して電源ON 動いた! 「す、済みません……」 業者にも、電話して恥ずかしい事実を連絡。
 東芝も、業者も「良かったですね!」と明るい声で言ってくれた。あ~…… 溜息しきりである。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2015/02/27/7580743/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機