★ 「現代学生百人一首」に思う……2016年01月15日 08:06



「天声人語」に東洋大学が募集選定する「現代学生百人一首」から10首が載っていた。毎年、そのみずみずしい感性に心洗われる思いがする。時代を受け取り、そこに感ずる思いを歌に託す…… 今年は、戦争、平和、選挙権などを反映する歌もあった。人類の歴史は、「争いの歴史」と言えるが、己の当時(50年ちょっと前)を思い起こすと、日常において、直接的な戦争を感ずることはなかった。<教科書をあと何ページめくったら本当の平和はおとずれるのか> 多分、世界中の人々が、この思いを抱いているのかも知れない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2016/01/15/7990879/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機