★ 半世紀ぶりにボウリング・ブーム再来……?2019年06月24日 07:50

 なにやら6月22日はボウリングの日であるらしい。ググったら「1861年6月22日、江戸時代、日本の長崎に初めてボウリングが伝わりました」とあった。
 半世紀前は、猫も杓子もボウリングであった。当時住んでいた練馬でも急きょ畑にボウリング場を開設、老若男女がこぞってセンターに。待ち時間たるや、今の有名ラーメン店どころではなかった。中山律子、須田開代子たちに憧れたものである。ご多分に漏れず、私も夢中になった一人だったのだが、ここ数年で第12胸椎圧迫骨折、右膝半月板変性、7年前には左肋骨を3本骨折。2年前には右肋骨にヒビ…… もう無理である。だが、中野駅近辺に行けば、ウジウジとサンプラザボウルを覗く。
 当時の写真を探した。多分これは、会社主催のボウリング大会の写真だと思うが、まだ、髪の毛もあり、腹も出ていない。実にスマートではないか。


 しかし、残念ながら既に郷愁の世界…… ただ、生まれて初めてだしたスコアは、124であった。この数字は一生、忘れないと思う。あ~、プレイしたいな~……

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2019/06/24/9091185/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機