★ シャーロック・ホームズと「青空文庫」……2022年02月03日 09:59



 毎週水曜日、40年近く前に作られた番組だが、NHK BSプレミアム「シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes) の冒険」を楽しんでいる。19世紀後半に活躍したアーサー・コナン・ドイルの推理小説だが「聖書に次ぐベストセラー」と評されているらしい。ホームズを絵に描いたようだと言われるジェレミー・ブレットや登場人物、街の風景などもさもありなん的な雰囲気にさせてくれる。
 これだけであれば何もブログに投稿するほどの事ではない。「青空文庫」に「シャーロック・ホームズ」の各偏が掲載されている。私の楽しみ方は、TV鑑賞と小説の読み合わせにある。小説を読んでからTVを観る。またはその逆。小説通りにドラマが作られたり、脚色が強かったりと、ただ筋を追うだけでない楽しみがあるのだ。興味がおありの方、是非お試しあれ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2022/02/03/9461005/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機