★ 『歴史の今』 江戸時代……それも悪くない2011年04月07日 11:11

 2011年4月7日の朝日新聞:オピニオンに川北稔氏(歴史家、大阪大名誉教授)のインタビュー記事「歴史のいま」が載っていた。ゆったりとした史観に基づくご意見。大賛成である。
 本来であれば自分なりに内容を咀嚼し、感想等を記述すべきなのだろうが、思い切って全文をスキャンし、掲載することにした。
 一読し、来るであろう時代に思いを馳せるのも悪くないのではなかろうか。

 
-------------------------------------------------------
<4月16日:記>
 著作権者である、川北稔様及び朝日新聞社の許諾を受けずに掲載していました(著作権法上の違法行為)が、昨日(15日)、川北先生から掲載OKの連絡をいただきました。また、朝日新聞社からは承諾書(A11-0732)も受け取りました。その経緯、川北氏への手紙などは、HomePage「歴史のいま」に記載しています。
 なお、掲載されている記事画像を朝日新聞社に無断で転載することは出来ませんのでご注意ください。

★ 新標語 【 恐いもの 】 ……2011年04月27日 10:13

 相変わらず続く余震に脅えながら、ふと【 地震雷火事親父 】の標語を思い出した。恐ろしいものを並べたものだと思うが、改定したくなった。【 地震原発火事津波 】 どうであろう、現実にマッチしていると思うが……


蛇足ながら、旧標語の「親父」とは、「大山風(おおやまじ)」、つまり「台風」がなまって「親父」になったらしい。

             日本のゲーム機