★ Windows Liveメールの脆弱さ……2014年09月11日 10:32



 どうにも『Windows Liveメール』は信用できない。一瞬で「受信トレイ」などの中身や「保存フォルダー」に作った<個別フォルダー>が、中身ごと消えてしまうのだ。昨日で2度目である。不幸中の幸い(?)か、アドレス帳への影響はない。
 仕方ないので、改めて「保存フォルダー」に<個別フォルダー>を作り、「復元されたアイテム」から該当フォルダーと中身を捜しだし「フォルダーにコピー」を行うのだが、復元されていないフォルダーもあり、これらは諦めなければならない。それに、「受信トレイ」などの中身も消滅している。Windows Liveメールの保存場所を見ても、似たようなフォルダーがごちゃごちゃに存在し、どれが該当フォルダーか、捜すのが大変であり、ついには捜しだせない、つまり消滅してしまったフォルダーもある。どうなってるんだ! 保存場所を変えられるらしいが、場所の問題ではないようだ。
 で、対策は? 他のメーラー(Thunderbird?)に変える。面倒だな~ 別媒体への自動バックアップはとっていないが、メールについては頻繁にとる。これも面倒だが実行した方が良さそうだ。受信トレイ、下書き、送信済みアイテムなどの中身は、既読後、即、保存フォルダーの該当フォルダーに移行する。これは必須だ。
 PCを使っていて、いつも頭にこびりついている言葉がある。「あやうさ」、「はかなさ」……
 そう言えば、「2度あることは、3度ある」との言葉がある…… 堪忍してくれ!

  (2016年1月9日:記)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2014/09/11/7432927/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機