★ 大雪予報とシャベル……2015年02月06日 09:09



 2015年2月5日、大雪予報の日であった。雪に弱い首都である。天気予報では矢鱈とその危険を報じていた、のだが…… 
 我が家には、雪かき用のシャベルはない。東側と北側に道路がある。雪が積もれば、一般人の歩行に影響があるのかも知れない。しかし、「雪かき条例」的なものは存在しない。何が起ころうがこちらには関係ないと思うのだが、昨年、一昨年の雪においては、近所の連中は雪かきをしていた。仕方ない、シャベルを借りて我が家周りの雪かきをした。
 妻曰く、「雪かき用のシャベル……」 こちらも気になっていた。馴染みの金物屋に行った。親父、「だったら、錆びないしこれだな!」 悪くない。2,200円。「まけてくれる?」「じゃ~、ピッタリ、2,000」「いや~申し訳ない」「もうヤケよ」
 考えてみれば、ホームセンター隆盛の時代。専門店としての金物屋の存在は、難しくなっている。それが判っていながら、値切る客。あ~イヤだ、と思いつつもニコニコ支払う客。
 で、大雪は空振り。備えあれば憂いなし。その通り! ジンクスとは思っていないが、準備すると空振り的な人生を送っている。今回も同じであった。
 ふ~と落ち着いた時、ん? シャベルとスコップって、どう違うんだ? 
①【西日本】小型のものがスコップ/大型のものがシャベル
②【東日本】大型のものがスコップ/小型のものがシャベル
③【別の解釈】
 シャベル:足をかける部分がある
 スコップ:足をかける部分がない
 私は、③を支持したい。
 しかし、たった一つの道具にも奥深い趣き、解釈が存在する。面白い!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2015/02/06/7565824/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機