★ 「悲しき片想い」に思う……2017年08月11日 07:58



 夢では、唐突に思いも掛けない過去の出来事や知り合いが出てくる。もちろん、支離滅裂な内容も多いが…… 唐突に…… は、なにも寝ている時だけではない。覚醒時にも、何が切っ掛けは判らぬが、出来事や知人の顔、曲などが浮かぶことがある。老化現象? いや違う。若い頃にもあったし誰もが経験していることだと思う。で、なんでこんな事を書きだしたのか。急に、ヘレン・シャピロの「悲しき片想い」が浮かんできたのだ。YouTubeで聴いた。中学生時代の想い出が沸々と浮かんできた。
 Helen Shapiroをググった。同い年…… では、あの曲は幾つの時に? 1961年…… エッ! 15歳! 年上のお姉さんの悲しい片想い、人を好きになるのって辛いんだな~、などと思っていたのだが……
 そう言えば、当時、やたらと「悲しき」を題名に持つ曲が流行ったように思う。「悲しき少年兵」「悲しき16才」「悲しき足音」「悲しき雨音」「悲しきインディアン」「悲しき天使」「悲しきハートブレイカー」「悲しき街角」…… ま、人生には、悲しみがつきものだから、と思えばとやかくいう事もないのかも……

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2017/08/11/8644383/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機