★ ベートーベンと賢治……2017年08月09日 07:05

 ベートーベンの「田園」がテーマとの事で、Eテレ「ららら♪クラシック」を観た。ハイリゲンシュタット…… 絶望、遺書、散歩、復活、そして自然への深い愛を描いた「田園」を完成。解説も面白く楽しい1時間だった。冒頭で宮沢賢治を取り上げていた。彼が、ベートーベン、そして「田園」が好きだったことは知っていたが、例の写真に関するエピソードには、驚いてしまった。
「ベートーベンをこよなく愛した、岩手出身の詩人・童話作家の宮沢賢治。田畑を背景にたたずむ有名なポートレイトは、なんとベートーベンの肖像画をまねて同じポーズで撮ったものでした」


 おいおい、冷害や干ばつに会った田畑を調べていたんじゃないのかよ? 「いえいえ、それも兼ねて写真を撮りました」などと言われそうだが、「思い込み」とは困ったものである。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2017/08/09/8642979/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機