★ ツマグルヒョウモン……2021年09月27日 12:16

 玄関わきのスミレだが、春になると綺麗な花を咲かせてくれる。

 ご近所からも、今年も元気に咲きましたね、などと声を掛けてもらう。それは嬉しいのだが困ったことがある。毛虫である。気心が知れた奥さまなども「キャ~ッ! 毛虫! 背筋がゾッとするの・・・・・・」などと言われてしまう。それはそうだろう、2,30匹がノソノソである。しかも葉は無残にも食い荒らされている。仕方ない、防虫剤をスプレーしたりトングで退治したりする。それが1度や2度ではない。余り酷い時は、スミレの葉を根っこの上から切り取ってしまうこともある。9月に入り、ふと壁を見ると何やら焦げ茶色の紡錘形のものがぶる下がっている。サナギだ! 捨てるか、いや待て蝶か餓か確かめよう。このままでは羽化して飛んで行ってしまうかもしれぬ。ビンにでも入れようか・・・・・・ と思っていた今朝、なんと羽化していた。

 早速、写真を撮りググってみた。ツマグロヒョウモンのオスと判った。終齢幼虫はスミレ類が食草で毒はないらしい。さて、来年、毛虫がでたらどうするか・・・・・・ やはり退治だろうな・・・・・・

             日本のゲーム機