★ 恋、多き……2014年08月01日 10:20

 FBに「ドヴォルザーク・チェロ協奏曲より第2楽章」があった。山崎伸子:初めてだが力強い演奏。ステキだ。
 聴きたくなった。ジャクリーヌ・デュ・プレを引っぱり出した。

 42歳で夭折した天才。指揮は、夫のダニエル・バレンボイム。素晴らしい。
 聴きながら、何故か音楽史上、名を馳せた女性たちの何人かが頭に浮かんできた。その中の一人、アルマ・マーラー…… マーラーの奥さん。美人だったはずだがとググったが、記憶にあるイメージとは違っていた。フロイトの診察を受けたほど、マーラーはアルマに悩んでいた。名を馳せた女性のほとんどが、恋多き女。このような行動は、許せないのだが、ま、私には関係ない事。多分、魅力的な女性だったのだろう。
 で、マーラーだが、「私の墓を訪ねる人なら、私が何者だったのか知っているはずだし、そうでない人に訪ねてもらう必要は無い」と生前に言っていたらしい。墓石には、「GUSTAV MAHLER」だけ。あれだけ大仰な交響曲を作りながら、たった一人の女性に翻弄され続けた音楽家。その作品とその人の生き様…… 猛暑の中、冷え冷えと、その人たちの人生を慮ってしまう。

★ 老人性疣贅……2014年08月12日 12:13



 果たしてこのような画像を掲載するのは……と、思いつつも同世代の方々にお伝えしたいな~との思いから。
 不可解な異物が右太腿に…… 痛みも違和感もない。大きさは12㎜ほど(写真:原寸大)だが、だんだん大きくなっていくようだ。気になっていたのだが、たまたま、カミさんに見つかってしまった。「医者に行けッ!」
 皮膚科に行った。医者曰く、「お婆さんの額なんかに、黒くこびりついているの見たことない。あれと同じ」「命に影響は?」「全くなし、見栄えが悪いだけ」「どうすれば?」「気になるならとるけど」「どうやって?」「液体窒素」 皮膚科でのこの処置は、以前受けたことがある。う~んと黙っていたら、看護師さんが何やら器具を用意している。それを見た私、「じゃ~ 宜しく……」
 病名、「老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)」 別名「脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)」 イボの一種らしい。
 「老人性」「加齢」との言葉を医者から頻繁に聞くようになった。ま、自然の流れか ……

◆2014年12月8日
 今日、ふと疣贅を思い出した。その後を掲載した方が良いのでは…… 
 


★ 蝉に思う……2014年08月19日 07:40

 蝉の生態は実に不思議だ。地中と地上の期間は、間違いなく地中の方が長いらしい。天声人語(2014.08.18)に、木村信子さんという方の「せみ」という詩の抜粋が載っていた。

 せみは
 たった一週間の命のために
 永い年月、土の中で暮らさなければならない
 というけれど
 土の中の年月こそ
 せみの本当の命のよろこびなのかもしれない
 地上のよろこび、なんて思うのは
 人間のかってな想像だ (以下追付)
 じぶんの羽を
 得体の知れないものと、とまどっているかもしれない
 土の中の生活が
 あんまり長かったので
 高所恐怖症なのかもしれない
 あんなにはげしく鳴いているのは

 この方の蝉に対する思いもさることながら、「人間のかってな想像」との言葉に、妙に納得してしまった。


(友人のブログにあった「ポトリと落ちて熱中症になったか……」とのキャプション付きの写真をお借りした)

★ 枯葉とアサガオ……2014年08月23日 08:41

 ベランダに枯葉が……
 

 う~ん、秋っぽくなってきたのかな。しかし、天気予報は、32度の夏日だと言う。庭に出れば、元気な乃木坂アサガオ。そこには、まだまだ夏の風情が……


 今日もクーラーのお世話になりそうだ。 


★ 賽銭箱泥棒……2014年08月29日 11:58

 ニュースで、「賽銭箱泥棒」を報じていた。罰当たりめッ! 仮に犯人が無宗教であったとしても、神社を崇める人々の気持ちを逆撫でするような行為は天罰にも値する。目的は、言うまでもなく、金だ。落ちていたお金を持ち去っただけでも、猫ババ罪が科せられる。ましてや賽銭である。雷にでも当たれッ!と叫びたくなる。対策は? 賽銭箱を鎖で繋げば良いではないか。おいおい、神聖な雰囲気の中に鎖かい? 却下である。では…… そばに居た、カミさんに言った。「賽銭自動両替機だッ!」「なに、それ?」 私は説明した。
社務所の横に、この機械を設置する。


 この機械は、自動券売機のようなもので、お金を入れて該当金額のボタンを押すと、賽銭コインが、コロンと出てくる。このコインを賽銭箱に…… 「だったら、お賽銭を社務所に…… これでイイじゃない」「判ってないな~、賽銭箱にチャリンと投げ入れなければ、お参りの儀式は成立しないではないか」 何故か、カミさんはそっぽを向いてしまった。
 犯罪を防止でき、しかも、お参りの方々の思いも満たすことができる。どうであろうか、このアイデア…… 気になるのは、両替機の表示板の賽銭金額の設定である。1円から数十万まで…… う~ん……
             日本のゲーム機