★ 「吉原恋情譚」シナリオです。2010年05月01日 10:23

 短篇のシナリオです。
                 「吉原恋情譚」

 九谷六口は、Goecheのペンネームです。

★ 「禿げ川柳」、「阿呆川柳」の紹介です。2010年05月01日 19:03

 Goecheの趣味の紹介です。

 禿げ川柳:「髪の毛の量で計るな人の価値」……

川柳
                    
            川 柳

★ 「狂/和歌」の紹介です。2010年05月01日 19:49

 狂歌、和歌も趣味の一つです。
狂/和歌
         
          狂/和歌

★ 「i2iアクセス解析」を使うか……2010年05月04日 06:47

 どうやらアサブロには、「アクセス解析」がないらしい。Goecheは、HomePageを公開しているが、幾つかの無料アクセス解析を試した結果、「i2iアクセス解析」を使う事にした。これは、なかなかの優れ者である。下の画面は、ある一日のアクセス解析の「概要」である。左側にメニューがあるが、その各々が、なかなか面白い結果を示してくれる。
(詳しくは 「i2iアクセス解析サンプル」 を参照の事)
i2iアクセス解析「概要」

 Goecheは、アサブロは別サイトであるため、当然、新しいアカウントIDが必要だと思い、止せば良いのに、新たなIDを取得した。これは間違いであった。どうにも上手く行かない。調べた結果、i2iでは、一つのIDで、複数のサイトのアクセス解析が出来るのであった。優れ者である。早速、取得したアカウントを削除…… ところがアカウントの削除は、自動的には出来ず、メールにより依頼し、多分、スタッフがマニュアルで削除するようなのである。あ~連休中で業務はお休み…… 6日(木)まで、待たなければならない。ま、イイか、急ぐ話しでもないし……

★ 八重咲きのテッセン……2010年05月05日 09:20

 昨年、購入したテッセンである。八重咲きの写真が付いていた。咲くのを待っていたが、一重しか咲かなかった。折角、咲いてくれた花には申し訳ないが、ガッカリしたのを覚えている。で、今年だが、蕾が五つ。最初に咲いたのは一重。やはり看板に偽りアリだったのか…… と思っていたら八重が咲いてくれた。

テッセン

 八重が咲いたり、一重が咲いたり…… 栄養の所為だろうか。花の直径は、15センチ。大きい。普通、テッセンと言えば下のような可憐は花のイメージだが、この様なダイナミックなテッセンがあっても良い。

テッセン
 

★ 平和な二人……2010年05月06日 11:31

 上海万博が開かれている。工事中のパビリオンがあったり、入場券の奪い合いがあったりと、いろいろと大変なようだ。Goecheは、万博やイベント・パークと聞くと、人込み、混雑、行列、炎天、見世物的な展示などなどを想像してしまい、行く気も起きないのである。例えば、東京ディズニーランドだが、東京に住んでいながら行ったことはない。ま、人それぞれと言うことか。
 ところで上海と聞き、以前、旅行した時の写真を思いだした。

平和な二人……
                【平和な二人】

★ Adobe は、このままで良いのか……2010年05月07日 08:47

 ブログ のアクセス解析を見ると、Adobe Reader 9 の不具合に関する記事への数字が多くなっている。Google、Yahoo でも、この不具合についての検索が多い。やはり、「不具合あり」と思うべきだろう。では、どうするか? Goeche は、Foxit Reader を使っている。何もAdobe Reader を使わなくとも、PDFをブラウザーで表示し、この状態で印刷が出来れば良いのである。Foxit Reader の場合、[ツール] ⇒ [環境設定] ⇒ [インターネット] ⇒ [PDFをブラウザーに表示]にチェックを入れ、操作すれば問題なくブラウザーから印刷することができる。何も Adobe に固守することはないと思うのだが……

やはり、AdobeReader 9は、IE8 などのブラウザーをフリーズさせているようだ。バジョンアップしたソフトに不具合が見つかることは多々あるようだが、世界的なソフト会社である Adobe Systems Incorporated がバージョンアップし、大々的にインストールを促したAdobeReader 9である。Adobe は、これらの不具合をどのように考えているのであろうか…… 無料何だから…… まさか、この様な考えはないと思いたいのだが…… 

★ 「i2iアクセス解析」は、優れ者だッ!2010年05月09日 06:15

 HomePageのアクセス解析 「i2i アクセス解析」に、このブログを追加した。5月4日にアカウントの削除は、i2i スタッフがマニュアルで……と書いたが、これまた間違いであった。連休明けの6日、i2i より「登録情報確認/変更」にある「退会処理(ID削除)」によりご自分で削除できますよ、とのメールが届いた。調べたら確かにその通りであった。(どうも一端思い込んでしまうと調べようとしない悪いクセは相変わらず健在のようである) しかし、嬉しいではないか、無料サービスでありながら、このような初歩的な質問にも丁寧に答えてくれる。さすが、利用サイト数312,621(5/9現在)を誇るサービスである。
 現在、i2i の「ユーザー管理画面」を開けば、HomePageとBlogが並んで表示される。どちらかをクリックすれば解析結果を知ることができる。解析項目は同じなので、実に判り易い。HomePageの場合は、アクセス解析を行いたいページのHTMLにタグを貼り付ける必要があるが、Blogの場合は、トップにタグを貼り付けるだけで、記事アクセスの状況(ページ別一覧)を知ることができる。上手く出来ているものである。
 で…… i2i サービス(アクセス解析だけでなく種々のサービスがある)を無料提供している会社って? Mfro(エムフロ)社だそうだが、変わった会社である。下記がそのHomePageである。HomePageも変わっている。創立2004年……
 今後もこの様な優雅で余裕のあるサービス(無料)を続けていただきたいものである。 

★ 中出六太郎ギター……2010年05月11日 05:01

 私は、クラシック・ギターが大好き(なのだが、近頃、あまり弾かなくなっている……)で、大学生の頃、中出六太郎さんにギターを作ってもらった。

六太郎ギター

 そのことはホームページ(Guitar)にも掲載した。ホームページのアクセス解析を見ると、最近このページの閲覧が増えているのである。サーチワードを見ると、「中出六太郎」、「六太郎ギター」などで、明らかに中出六太郎さんをキーワードとして検索している。何故だろう?   六太郎さんは、日本のギター制作者の草分けである中出阪蔵さんの弟である。1960年代の日本では、中出阪蔵さんの阪蔵ギターと河野賢さんの河野ギターが双璧であり、しっかりとした作りと音色で大いにもてはやされたものである。それに比べ、六太郎ギターは、実に繊細な作りで、特にネックは驚異的な薄さで弾きやすく、他のギターの比ではなかった。でありながら昭和41年(1966年)に作っていただいた私のギターは、いまだに全く反りなどはない。そして、音色は優しさから激しさまで幅が広い。
 私は、六太郎さんにお会いし、ギターと人柄に惚れ込んでしまったのだが(その時の状況は、ホームページに掲載してある)何回目かの訪問の時、六太郎さんが、あるギターを持ってきて、「河野さんのギターです。参考になります」と笑顔で話してくれたのを覚えている。その時、私は多少の違和感を感じた。何故ならば、河野ギターの何を参考にしたのかが全く判らなかったからである。その後も、いろいろな方が作ったギターを手にしたが、ほとんどが質実剛健的な作風であり、六太郎ギターのようなギターには出会わなかった。大袈裟かもしれないが、繊細すぎる六太郎ギターは、(私の勝手な思い込みかもしれないが)異端だったのではないだろうか。だからではないと思うが、六太郎さんは、ギターよりもマンドリンの方に力を入れるようになったと聞いた。だが、これまた素晴らしいマンドリンを製作したらしい。(私は、マンドリンには余り興味がないのだが……)  アクセス解析に話を戻すが、リンク元のサーチエンジンから辿ってみると、六太郎さんのギターに対し、繊細なギター、弾きやすいネックの薄さ、優しい音色などとその思いが綴られている。そして、必ず今も現役として活躍していると書かれている。しかし、何故アクセスが増えたかの理由は判らなかった。

★ 検索エンジンの即時性……2010年05月13日 20:30

 HomePageやBlogに記事などをアップした後で、幾つかの検索エンジンを開き、タイトル名で検索してみる。  Google、Yahoo!、goo、bing、infoseek、百度……  驚きの速さは、Google、goo、百度であった。これは、何度か試みた結果である。日本では、Yahoo!の利用度が高いと聞いている。しかし、検索エンジンとしてのリアルさは、余り良くないようである。Goecheの個人的意見としては、検索エンジン・ロボット(多分、上記検索エンジンはこのロボットを使っていると思うのだが……)の働き具合、余裕度などが、Googleなどと、Yahoo!その他とでは違うのではないかと思えてくる。  世界的には、Googleが最良の検索エンジンだと思う。しかし、GoecheのHomePage、Blogのアクセス解析ソフトでは、Yahoo!からのアクセスが多いのである。GoecheのHomePage、Blogと、Googleとの相性が良いッ! のでは? まさか? そんなことはありえない。
             日本のゲーム機