★ 1月(2016年)、映画Video鑑賞リスト……2016年01月31日 09:02



 1月は、17本だった。昨年3月から12月までで、272本。累計は、289本になった。1月に観たVideoの中で印象に残ったのは、「瞳の奥の秘密」だろう。2009年のアルゼンチン映画で、第82回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したらしいが、それに値する映画だった。伏線の設定も的確で、観ていて、ん? これは、ちょっと気になるな~と思える場面、台詞が後に、きちんと活きてくる。
 映画や演劇などの筋立ては、観客の期待を裏切らない方が良いと言われる。その意味では、「おじいちゃんの里帰り」「ジュリエットからの手紙」「ギリシャに消えた嘘」「ドラフト・デイ」などは楽しめたといえる。とは言え、何でこんな映画作ったの? お金を掛けて…… 堪忍してくれよ的なものもあった。「旧作108円Video」しか借りない。3本ほど途中で観るのを止めてしまったが、108円であれば、その勇気も生まれてくると言うものである。

 ・ジミー、野を掛ける伝説
 ・オリバー・ツイスト(2005)
 ・伴奏者
 ・メッセージ そして、愛が残る
 ・おじいちゃんの里帰り
 ・インターステラー
 ・瞳の奥の秘密
 ・ジュリエットからの手紙
 ・ウォーター・ホース
 ・ジュピター
 ・アバウト・タイム 愛おしい時間について
 ・コルト45 孤高の天才スナイパー
 ・ギリシャに消えた嘘
 ・アナーキー
 ・黒馬物語 ブラック・ビューティー
 ・ドラフト・デイ
 ・グレート・ビューティー 追憶のローマ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2016/01/31/8005776/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機