★ 3月(2016年)、映画Video鑑賞リスト……2016年04月01日 09:14



 3月に観たVideoは、24本。昨年3月からの累計は、334本で、月平均25.7本になる。 選定基準(ホラー物、裸物、ベチャベチャ恋愛物、どたばたコメディー物、過激な暴力・戦争物、深刻物、シリーズ物、さらに和物、韓流物は除外。レンタル料金108円の旧作に限る)は、変えていないが、まだまだ面白い作品があるようだ。印象深かったものに、◎をつけた。お勧めである。

 ・アルゴノーツ 伝説の冒険者たち
 ◎スターリングラード 史上最大の市街戦
 ◎パトリオット
 ・スパイ・レジェンド
 ・殺し屋チャーリーと6人の悪党
 ・キングの報酬
 ◎ベル -ある伯爵令嬢の恋-
 ・イントゥ・ザ・ウッズ
 ・ワイルド・スピード SKY MISSION
 ・悪童日記
 ・マーメイド NYMPH
 ◎ドラゴン・タトゥーの女
 ◎不良探偵ジャック・アイリッシュ 2人の父への鎮魂歌
 ◎不良探偵ジャック・アイリッシュ 3度目の絶体絶命
 ・ガンスリンガーの復讐 HDマスター版
 ◎ニューワールド
 ・明日、君がいない
 ◎パーフェクト・プラン
 ・ドラゴンハート 最後の闘い
 ◎ザ・スナイパー(2006)
 ◎ペーパー・ムーン
 ◎奇跡の人(1962)
 ◎失われた週末
 ・サボタージュ(2014)


★ とにもかくにも桜……2016年04月02日 10:02



 『イヤと言うほど 桜の写真 
    それでも撮りたくなる 不思議』

 幾つかのSNSに参加しているが、桜、花盛りである。もう写真はイイんじゃない、と思いつつも、桜を見ると、つい……

★ 「吾輩は猫である」が始まった……2016年04月05日 09:22



 没後100年との事で、朝日新聞が漱石の連載小説の再連載を始め、併せて、切り貼り用の「ノート」の販売も始めた。「三四郎」「心」「それから」「門」「夢十話」そして、今月から「吾輩は猫である」の掲載が始まった。猫は結構な長編である。切り貼りノートは、A4判縦型で表紙含め132ページ、2冊である。猫は、若い頃読んだが、実に面白かった。2年ほど前、読み直したが、どうにも頭に入ってこない。半分ほどで読むのを止めてしまったが、さて~、どうするか。環境が変われば、また面白さが戻ってくるかも知れぬ。とりあえず、読もう。では、切り抜きは? いままでの連載は、すべて当該ノートに切り貼りしている。量が多いからと言って猫だけ切り貼りしないのも不公平だだろう。で、写真のような状態になった。そして、この文庫本は、本棚に仕舞うことにした。



★ 桜 定点観測(2016年4月8日)……2016年04月08日 07:48

 家の前の桜を愛でながらの定点観測も5年目である。

 昨年、「花発(ひら)けば風雨多し」の詩句を掲載したが、今年もこの時期、雨天が気まぐれに訪れる。昨日の雨が気になっていたが、今朝も綺麗な桜姿を見せている。

 町会のお花見会は、3日(日)に開かれたが、午前中、小雨で、また延期か中止かと思っていたが、昼頃から雨も上がり、そこそこ盛況なお花見会になった。

 たまたま、5日、西武池袋線、練馬高野台駅に所用で出かけたが、石神井川を挟んで咲き乱れる桜に圧倒された。あらためて、桜は、水が好きだとの言葉を思い出してしまった。


★ 花筵(はなむしろ)……2016年04月08日 23:20



 花筏(はないかだ)は、テレビなどで放映されるが、こちらはサッパリである。イカダは、水とのコラボレーションである。流れるだけでなく、沈むかも知れぬとの危うさや儚さの動きがある。筵より筏かな~……

★ ムヒカ、貧しい……?2016年04月10日 07:10



「世界で最も貧しい大統領」…… 「貧しい」との記述を見ると、いつも違和感を抱いてしまう。

「貧しい」の意味を調べると、
1:財産や金銭がとぼしく、生活が苦しい。貧乏である。2: 量・質ともに劣っている。粗末である。貧弱である。
とある。 彼は、そのような大統領だったのだろうか。

 私は、「世界で最も質素な大統領」だったと思うのだが……・

★ 竹針と蓄音機……2016年04月13日 16:09



 親父と伯父が設計しオーダーメードしたモーター駆動式の蓄音機である。先日、久しぶりに実家でご対面。写真を何枚か撮り、採寸した。お袋、「持ってく?」 置き場所に困るし、重たいレコードの移動も億劫である。ま、このままで……


★ クラス会、同窓会に思う……2016年04月27日 10:02

 クラス会、同期会、同窓会…… 小学校、中学校、高校、大学、そして、勤めた会社などなど…… 今年も、それらが予定され、連絡を貰っている。
 先日、85歳の恩師を迎えた小学校の同期会があった。


 奴らとの、あ~だこ~だの会話の心地良さ! ふと、何でこんなに、小学校の集いは心地良いのだろうか? 浮かんだ言葉は「素っ裸」。そう、小学校時代は、洟垂れ小僧、やんちゃッ娘、いじめっ子、お利口さん、そんなこんなだった。それらを判った上での、真正面の会話。
 今年度で70歳になる集団。語り合えば、昔のまま……

★ 4月最後の日、テラスから見た庭……2016年04月30日 08:17

 大袈裟なタイトルである。たまたまテラスから庭を見て写真を撮りたくなった。ブログに掲載したくなった。タイトルが必要である。で、思いついたのが、これである。


 嬉しいことに、庭は、緑、一色である。小学校の授業で、何色が好きかとのことになった。皆、それこそ色々な色を言っていた。実は、好きな色など、特に意識したことはなかった。指された。一瞬、実家の前の雑木林が見に浮かんだ。「緑です」 それ以降、私は緑が好きなんだと自分に言いきかせてきた。
 フェンスは、定家カズラ、時計草、羽衣ジャスミンで覆われている。この時期は羽衣ジャスミン真っ盛り。ネットには「ジャスミンが臭い」との投稿も多い。そう、見た目はイイのだが、匂いに好き嫌いがある。なにも気にすることは……と思いつつも、何割かの花をむしり取っている。もう少し控え目にと言いたいが、ま、聞いてはくれまい。

 クレマチスは、花の径が15センチ程もある大輪。ふと思う。一斉に咲けば、一斉に終わってしまうではないか。徐々に咲く気はないのかと……

 紫蘭の集団の径は、120センチ。どうだッ! と言わんばかりの勢い。悪くない。

 咲き終わった花、これからの花…… 散歩途中で、無許可でいただいたバラの一枝。挿し木をしたが、今年、初めて蕾を付けた。なんと驚異の10個も…… どうやら、私は「緑」が、好きなのかも知れない。

             日本のゲーム機