★ 北上、南下…… 東右、西左……は?2018年08月17日 10:27

 台風の季節になり、「北上(ほくじょう)」や「南下(なんか)」との言葉を、よく聞くようになった。


 実に響きも良く、言いやすい言葉である。地図では、北が上で南が下だから、この様な表現になったのだと思う。逆だったら「南上(なんじょう)」「北下(ほくげ)」…… ま、悪くはない。
 ところで、何故、地図で「北」を上にしたのだろう。調べたら、「ヨーロッパ人が地図を作り、彼らは上にいたかったから」「コンパスの針が示す「北」を地図の上に持ってくるようになった」など、それとなくそうなった感が強い。興味がある方は、「なぜ地図は「北」を上にして描かれるのか?」をご覧いただきたい。
 ところで、方位は、東西南北の4つで表され、4方向を「上下左右」という。であれば、「東右(とうう)」「西左(せいさ)」の言葉あっても……

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://goeche.asablo.jp/blog/2018/08/17/8943992/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

             日本のゲーム機